はじめまして!

桜井ケンジと申します。
関東在住の29歳。マンガとゲームが好きな、どこにでもいるサラリーマンです。

・・・僕は25歳まで、素人童貞でした。

『素人童貞』とは?

「プロの女性としかイタしておらぬ仮性オトコ」と定義されている。性風俗店で働いている風俗嬢以外の女性との性行為の経験がない男性に対して蔑んで用いる言葉で、1980年代末ごろより定着した用語と見られている。

~weblio辞書より引用~

そう、僕は風俗でしか女性とセックスすることができない男だったんです。

ちなみに初体験は22歳の社会人1年目、配属された栃木県の部署で、先輩に連れて行かれたヘルスの中国人女性でした。

中国人女性
「オニイサン、イチマンニセンエンネ」
「ココ、ネルヨ」
「ゴムツケルヨ」

今でも脳裏に焼きついているカタコトの日本語。

理系の高校・大学だったため女性との出会いがなく、
たまーにあるチャンスも、

「ブサメンよりのフツメン」
「低身長」
「トークスキル皆無のコミュ症」

という残念すぎるスペックで彼女ができなかった僕にとって、その中国人女性とのセックスは、まさに新世界の幕開けでした。

それからというもの、僕は風俗のとりこになってしまい、毎月の給料日を楽しみに待つようになってしまいました。

給料が入ればそっこーでソープに行き、2~3万円を払ってお気に入りの女性と60分間セックスを楽しむという日々を3年以上繰り返してきました。

・・・それでも、やっぱりお店でしかセックスできない虚しさはありました。

ケンジ
「お金を払うことでしか女性とセックスできない・・・」
「楽しみは月一のソープだけ・・・俺はなんのために生きているんだろう」
「女性から男として見られないのは辛い、悔しい、むなしい・・・」

こんな悩みをずっと抱えたままアラサーに突入した時、
僕は自分の中で「このままじゃいけない!」と急激に危機感を覚えました。

このまま誰からも必要とされないまま、風俗に溺れて生きてくことに耐えられなかったんです。

「素人女性とヤりたい!」

そう思い立ち、25歳の後半から行動を開始。
・・・しかし、現実はそう上手くいくわけがありません。

25歳まで素人童貞だったことを証明するかのように、ルックスもトークスキルも持っていない低スペック男は、様々な方法を試しては失敗を繰り返しました。

【自己紹介】風俗に通いまくりだった男がセフレ量産LIFEを手にした物語

そしてついに、 僕はある一つの答えにたどり着きました。

女性とセックスを前提に会う約束を取りつけ、待ち合わせ場所からホテルに直行する

これこそが、自分の男としての価値を実感させてくれる方法だと。

女性にお金を渡すことなく、自分とのセックスに魅力を感じてもらうことが、男としての承認欲求を満たす最高の方法だと。

僕は今、複数の女性とセックスを前提に会うことができるようになりました。

上の画像にあるように『会う前のネット上でのやり取りの段階でセックスする約束を取り付け、待ち合わせ場所からホテルに直行する』という夢のような現実を手にしました。

仕事でつらいことがあっても、
低身長&低収入でも、
ルックスやトークスキルに自信が無くても、

女性から「私とエッチしてください」とおねだりされ、
会えばホテルに直行し、お互いがお互いを求めあうセックスに没頭する。

そして「次はいつ会えますか?」「またエッチしてください」と何度も求められる・・・

信じられないかもしれませんが、これは事実です。

お金を払うという方法でしか女性とセックスできなかった男が、
心と体を満たすセックスをすることで、
「男としての自信」「自分は今、生きているという実感」を取り戻すことができたんです。

また素人童貞だったころに比べ、明らかに自信が付きました。女性との会話・やり取りに余裕が生まれ、彼女も作ることができました。

自分に自信を付ける最高の方法は、『素人女性とセックスすること』これに尽きると断言できます。

様々な方法を試した低スペック男

【自己紹介】風俗に通いまくりだった男がセフレ量産LIFEを手にした物語

アラサーに突入してやっと本気を出し始めた僕。

今でこそ、『女性とセックスを前提に会うアポを取りつけ、ホテルに直行する方法』にたどり着けたことで自分に自信が持てていますが、そこに行きつくまでの僕は失敗ばかりしていました。

当然です。

25歳まで風俗でしか女性を知らなかった男が、そんな簡単に素人女性とセックスできるわけがありません。

ほんの一例ですが、失敗の数々を紹介します。

街でナンパ

低身長かつブサメン寄りのフツメンのくせに、街でナンパをしてみたこともあります。

できる限りのおしゃれをして、
厚いインソールで身長をかさ増しして、
ワックスで髪を整えて・・・
いざ出陣!

が・・・駄目!

ケンジ
あのー・・・今ちょっといいですか?
女性1
「すみません、予定があるので・・・」
女性2
「は?何?うざいんだけど」
女性3
「スタスタスタ・・・(無視)」

はい、数人で心がバキバキに折れました。低スペ男はナンパしてはいけません。

その日は風俗に行きました。

街コン

僕が以前住んでいた栃木県の宇都宮には、「宮コン」と呼ばれる日本最大級の街コンイベントがあります。これにも積極的に参加しました。

さすが最大級のイベント。女性の数もたくさんいて、卓を囲んで話すことはできました。

が・・・駄目!
明らかに女性の反応が悪すぎます。まったく食いついてきません。

というか何を話していいかわからん!今までゲームや漫画ばっかりの女性ウケが悪い趣味しかしてこなかったので、会話の引き出しが皆無だったんです。

さらに『コミュ症/低身長/ブサメン』のトリプルコンボ&コンプレックス丸出しの印象は破壊力抜群。そりゃセックスまで発展しないって・・・。

その日は風俗に行きました。
(宮コン代7,000円+ヤケクソの一人カラオケ&酒2,000円+デリヘル&ホテル代20,000円=約30,000円の出費

合コン

「それなら・・・明るく振る舞えばいいのか!」と思い、友人の開催する合コンに意気揚々と参加!

が・・・駄目!

もうね、最初っから印象がマイナススタートなんですよね。
自己紹介の時から女性の「あぁ・・うん・・・」みたいな反応が痛くて痛くてしょうがなかった。

それでも頑張った結果、結局ただの盛り上げ役になってしまいイケメンや話の上手い友人にすべて持っていかれました。

まさにピエロ。

その日は風俗に行きました。
(合コン代7,000円+ヤケクソの一人カラオケ&酒2,000円+ソープ代20,000円=約30,000円の出費

『ネットナンパ』こそが低スペック男の生きる道

【自己紹介】風俗に通いまくりだった男がセフレ量産LIFEを手にした物語

僕は悟りました。

リアルな出会いは俺には無理がある。ネットで出会いを探そう

そう決心し、ありとあらゆる方法に手を出しました。
リアルでの出会いで失敗しまくったので「ネットが最後の望みだ!」と思わんばかりに必死こいて調べまくったんです。

そして僕はネットでの出会いを、大きく分けて3つのカテゴリに分けました。

  1. マッチングアプリ
  2. 出会い系サイト
  3. SNS(Twitterなど)

この3つをすべて試しましたが・・・ここでも失敗ばかりしていました。

  • 業者に引っかかって、課金した大量のポイントを消費した
  • せっかく会うとこまでこぎつけても、カラオケや居酒屋代を全おごりして結局ヤれない
  • 結局イケメン高スペック男にばかり女性が集まり、自分は会えない

そんなこんなで1年間は無駄にお金と時間を消費していました。

ケンジ
やっぱりネットでもセックスすることはできないのか・・・
そう思っていたある日、何気なくネットサーフィンしていたYahoo!知恵袋で、こんな質問を見つけました。

【自己紹介】風俗に通いまくりだった男がセフレ量産LIFEを手にした物語

セックスの悩みを、女性がネット上で相談している・・・僕はこれにピンと来て、次々と同じような悩みを探し始めました。

【自己紹介】風俗に通いまくりだった男がセフレ量産LIFEを手にした物語
【自己紹介】風俗に通いまくりだった男がセフレ量産LIFEを手にした物語

このような悩みが山ほど出てきました。

リアルでは打ち明けられない性の悩みを、ネット上で顔も知らない人たちに公開している女性がいるという事実に、僕は大きな手応えを感じました。

「こういう悩みを解決してあげられる男を演出すれば・・・セックスできるんじゃね?」

それからというもの、あらゆるネットの出会い市場で『性の悩み解決アピール』を試しました。

・・・予想は見事に当たりました。

この目線を得ることによって、どの出会い市場でどんなメッセージをどのように女性に伝えれば、女性がセックスを前提で会ってくれるのか・・・手に取るようにわかってきました。

僕は確信しました。
イケメンでも高身長でもない低スペック男こそ、ネットを使って女性の性に対する悩みを解決することによって、女性とセックスに持ち込むことができる!と。

人生が変わった瞬間です。

セフレ量産LIFEの幕開け

僕はずっと不満でした。
ずっと不満や無気力、葛藤と戦っていました。

  • 風俗に通いまくりで、このまま誰からも必要とされない人生を送る
  • 満足のいくセックスができず、趣味や仕事など、あらゆるものに対してやる気がなくなってしまう
  • セックスを我慢することによって、男としての価値がどんどん失われていく
  • 心が満たされないまま風俗に通って、またむなしくなって、金も自信も失う
  • 男としての自信を得られないまま、一生を終えてしまう

という未来が、人生の延長線上にありました。

そんなの、僕は絶対に嫌でした。現状を変えたくてたまりませんでした。

『女性とセックスを前提に会う約束を取りつけ、ホテルに直行する』ための行動をひたすら繰り返した結果、僕は女性とのセックスアポを量産できるようになりました。

それが、冒頭にお話しした現在の僕です。

この画像にあるように、クンニされたい19歳女子大生彼氏と別れたばかりの26歳OLセックス前提で会うためのやり取りができるようになりました。

その後も、セックスレスで悩む人妻や、欲求不満なキャリアウーマンなど、年齢を問わずにアポが取れまくっています。

男としての価値を取り戻す!前向きで明るい未来へ

【自己紹介】風俗に通いまくりだった男がセフレ量産LIFEを手にした物語

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

さいごに、あなたに伝えたいことがあります。

男たるもの、素人女性とセックスしまくるべきです!

僕は、かつての自分と同じようなあなたにこそ、『ネットを使ってセックス前提で女性と会う方法』をお伝えし、男としての承認欲求を満たせる明るい人生を手に入れてほしいと思っています。

厳しい言葉になりますが・・・はっきり言います。時間は解決してくれません。
現状のまま、人生を終えますか?

  • 誰かに必要とされる、受け入れられるセックスができるようになる
  • 人生に活力が生まれ、無気力で常に不満を抱える日常から解放される
  • セックスがしたくても我慢を続けなくてはならない今の状況を打破できる
  • 心が満たされないまま風俗に通う必要がなくなる
  • 誰にも必要とされないまま人生を終えてしまうことから逃れられる

という未来を、僕たちは手に入れるべきです。あなたの一歩を踏み出す行動こそが、明るく前向きな未来につながっています。

メルマガ始めました
【ブログやYouTubeで言えない裏話】

メルマガ案内
僕は今まで、YouTubeやブログで『ネットを使い、女性とセックス前提で会う方法』を始めとした様々な攻略法を発信してきました。

でも、もっと強力で具体的な情報はまだまだあります

それだけに、あまりにオープンな場で情報を公開しすぎるとライバルが増えて効果が薄れてしまうため、現在は桜井ケンジの無料メールマガジンに登録してくれた方のみ、より具体的な方法を公開しています。

『女性とセックスしまくることで、男としての自信・承認欲求を満たす』という未来へ、共に進んでいきませんか?

以下からサクッと登録できます。




アラサー素人童貞の逆襲
YouTubeチャンネル開設しました

僕が2年間の試行錯誤の末にたどり着いた、

『ネットを使い、女性とセックス前提で会う方法』

などのコンテンツを配信するYouTubeチャンネルを開設しました。

どの動画も、ルックスやトークスキルなどに左右されない、誰でも実現可能な再現性にこだわって作っています。

一緒に充実したセックスライフを目指していきましょう!

※下の画像タップでYouTubeチャンネルページに行けます

アラサー素人童貞の逆襲

10 件のコメント

  • 女性に自分とセックスする価値を与えるという考え方はなかったのでとても勉強になりました。

  • 風俗はセックスの練習場‥‥いい言葉ですね。私自身、還暦近くになりますが、風俗の利用は若い時より回数が増えてます。今、私はローンもないし物欲もありません。ただ、男として衰えたくないのと、女性と自然に話ができる男でありたい、と思い通ってるので、風俗の帰りは全然虚しくないのです。ケンジさんの動画は、とても参考になりました。これからアップされる動画も楽しみにしてるので、よろしくお願いしますね。

  • 初めまして、サカズキと申します。
    今、36歳で風俗、素人童貞です。
    今、Twitterで裏垢を作ってますが、まだ自己紹介文を設定してません。
    どのような自己紹介文だったら上手く女性とのSEXに持ち込めるでしょうか?
    教えていただけたら助かります。
    因みに私は札幌在住でお金を持っていません。
    どうかご返信の方、よろしくお願いします。

    • ご質問ありがとうございます。

      申し訳ありませんが、
      個別での詳しいサポートは現在行っておりません。

      メルマガでも詳しい情報は不定期に配信しているので、ぜひそちらも参考にしてみてください!

  • こんにちは
    はじめまして
    出会い系サイトでラインをすぐに交換して3日目位でラブホに行く約束をしたのですが美人局が怖いのですが判断して欲しくて…条件は僕の指定した駅に待ち合わせその場所から車で30分位のホテル(相手は場所を知らない)に行く。
    どうでしょうか?

    • ご質問ありがとうございます。

      いただいた状況であれば、美人局の危険性はかなり低いかと思います。
      美人局かどうかの判断は「相手から場所の具体的な指定があるかどうか」という点を意識するといいと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    関東在住28歳サラリーマン。非モテ/低身長/素人童貞だった低スペック男でしたが、2年前から男の価値をなんとかして上げようと奮闘。試行錯誤の末、「ネットを使って女性とセックス前提で会う方法」を編み出す。このブログでは、風俗に通いまくりだった男がセフレを量産できるようになった方法の全てを紹介しています。 詳しいプロフィールはこちら