もう、ネットのクソ情報に踊らされるのはやめよう

もう、ネットのクソ情報に踊らされるのはやめよう

こんにちは、ケンジです。

前回のメールでは、
25歳まで風俗でしか女性とセックスできなかった僕が、
『どうやって女性に困らない人生を手に入れたのか』というストーリーを紹介しました。

そして
『正しい攻略法さえ知ってしまえば、未経験者でも簡単に女性とセックスできるようになる』
ということもお伝えしました。

 

その攻略法とは、25歳を過ぎるまで素人童貞だった僕が

「もう風俗通いは嫌だ!素人女性とヤりたい!」

という想いから、2年間という歳月をかけて作り出した一つの答えです。

その名も・・・

 

『ネットを使い、女性とセックス前提で会う方法』

 

これは非常にシンプルかつ強力なノウハウです。

よくインターネット上にあるような、

彼女を作る方法でも、
女友達を作る方法でも、
居酒屋で女性を口説く方法でもありません。

居酒屋などで男が出す食事代や、ホテルに誘うまでの駆け引きや勇気、ルックスやトークスキルなどのテクニックは何一つ必要ありません。

なぜなら、あなたはこの方法を知ることで、ネット上でやり取りする段階で女性とセックスすることを前提に会う約束を取り付け、待ち合わせ場所からホテルに直行することが可能になるからです。

今回お伝えするのは、

「女性とセックス前提で会うとはどういうことなのか?」
「なぜ僕がこの方法にこだわっているのか?」
「ネット上によくある情報はなぜクソなのか?」

という内容です。

サクッと軽い気持ちで読んでみてください。

「女性とセックス前提で会う」ということ

興味はあると思いますが、
やはり「そんなの信じられない!」という声も聞こえてきます。

そんなあなたのために、「ネットを使い、女性とセックス前提で会う」とは一体どういうことなのかを説明します。

下の画像をご覧ください。

セックスに不満を抱えている19歳女子大生とのやりとり

【Part.1】僕が『ネットを使い、女性とセックス前提で会う方法』にこだわる理由

これは裏LINEとも呼ばれるチャットアプリ『カカオトーク』でのやりとりの一部です。
右が僕、左が女性のチャットです。

ケンジ
僕で良ければぜひお相手させてください
女性
はい、いつもいけなくて不完全燃焼です。お互いイけるなら考えます。

というやりとりからわかるように、やり取りの段階でセックスする前提の話をしています。

さらにその後は前戯などの踏み込んだ話をして、女性のセックスへの関心や興奮を高めていき・・・会う予定を決める=セックスするアポイントを取り付けることが可能になっています。

※ぼかしを入れているところが、女性とセックス前提で会うためのテクニック的な部分です。この内容についても、メルマガの中で追って説明していきます。

旦那以外と遊びたい32歳人妻とのやりとり

【Part.1】僕が『ネットを使い、女性とセックス前提で会う方法』にこだわる理由

これも右が僕、左が女性のチャットです。
ある出会い系サイトでのやりとりで、僕のプロフィールを見た女性からメッセージが来ました。

女性
話が合うかなーと思ってメールしました
ケンジ
(中略)ちなみに僕のサイト目的はプロフ通りなんですが・・・引きました?
女性
全然ひいてないですよ、むしろ仲良くなれたらなぁと思いました 笑

僕のプロフィールには「セックスする相手を探している」というニュアンスのことが書いてあり、この女性はそれでも興味を持ってメッセージを送ってきている、ということになります。

「セックスする相手を探している」なんてことをストレートに書くと、

女性
うっわ、何こいつきもい・・・

となってしまうのが普通です。
例えセフレが欲しいと心の中で思っている女性ですら、否定的に取られてしまいます。

しかし、この時に僕が書いたプロフィールは、「この人は私の性の悩みを解決してくれる!」と思わせるような誘導テクニックを使っているため、女性からの逆ナンに成功しているというわけです。

 

・・・なんとなく、この方法の凄さを感じてきませんか?

セックス目的であることをアピールしているのに、女性が引くどころか自ら「この人とセックスしたい!」と思ってメールをしてきているという事実。

つまり、この攻略法をマスターすることで、自分からアプローチしなくても女性からセックス目的で誘われることが可能になるということです。

僕が『ネットを使い、女性とセックス前提で会う方法』にこだわる理由

【自己紹介】風俗に通いまくりだった男がセフレ量産LIFEを手にした物語

次は、僕がなぜこの方法にこだわっているのかをお伝えしておきたいと思います。

まずは簡単に自己紹介をさせてください。

僕は関東在住の28歳。
マンガとゲームが好きな、どこにでもいるサラリーマンです。

何の変哲もない男ですが・・・心の中では大きな悩みを抱えていました。
その理由は、低身長・人見知り・トークスキル無しによって素人童貞だったからです。

つまり、僕は『風俗でしか女性とセックスすることができない男』でした。

「お金を払うことでしか女性とセックスできない・・・」
「楽しみは月一のソープだけ・・・俺はなんのために生きているんだろう」
「女性から男として見られないのは辛い、悔しい、むなしい・・・」

こんな悩みをずっと抱えたまま、25歳というアラサーに突入した時、自分の中で「このままじゃいけない!」と強い危機感を覚えました。

このまま誰からも必要とされないまま、風俗に溺れて生きてくことに耐えられなかったんです。

そんな僕が『女性とセックス前提で会う』ことにこだわっているのは2つの理由があります。

理由1.低スペックでリアルの出会いに自信がなかったから

「素人女性とヤりたい!」

そう思い立ち、25歳の後半から行動を開始しましたが・・・現実はうまくいきませんでした。

街コンや合コン・友人の紹介など、リアルな出会いではことごとく失敗し、
ネット上での出会いも実際に会えるとこまではいくものの、結局食事代をおごるだけおごって「そんな気分じゃない」と帰られる・・・なんてことばかりでした。

25歳まで素人童貞だったことを証明するかのように、ルックスもトークスキルも持っていない低スペック男は、様々な方法を試しては失敗を繰り返していたんです。

 

・・・だからこそ、です。
非モテの低スペック男だったからこそ、

『ネットを使い、女性とセックス前提で会う方法』にこだわるようになりました。

ルックスやトークスキルに自信が無いため、リアルな出会いは撃沈が当たり前。またネット上で何とか会うところまでこぎつけても、ホテルに誘う方法がわからない・・・

ずっとこんな調子だったから、

「もう、女性と会った後でホテルに持ち込むのはムリだ!」
「だったら、会う前からセックス目的でアポをとればいいんじゃないか?」

という思考になっていきました。

理由2.コスパ最強の方法だから

『女性とセックス前提で会う』

って、ありえないほどのエゲツないメリットがあるんですが…わかりますか?

それは

時間と手間とお金が全然かからない

ということ。

今までの僕の常識では、

「女性とセックスするためにはまず居酒屋で酔わせて、カラオケでボディータッチしてその気にさせ、そこからホテルに誘ってセックスする」

という方法しか知りませんでした。

  • 居酒屋→2人分で1万円以上
  • カラオケ→2人分で3千円以上

全て男がオゴリの場合、すでに1万3千円以上の出費です。

そして!
ここからホテルに誘うためのハードルを越えなければなりません。

僕はここまで来て「そんな気分じゃない」って言われて帰られることばっかりでした。

帰りの電車賃も合わせて1万5千円も使って結局ヤれない…

どんな地獄だよこれ!!

と言いたい。実際地獄の苦しみと悔しさを味わいましたよ。。。で、仮にホテルに持ち込めたとしても…そこからホテル代で5千円の出費。

はい、トータル2万円の自腹です。
ぶっちゃけ風俗に行くのと変わりません。

 

その点、僕のセックス前提で会う方法はどうでしょうか。

駅前で待ち合わせして、ホテルに直行してセックス。そしてそのまま解散。ホテル代を全部持ったとしても、5千円の出費だけです。

しかも居酒屋やカラオケなどの無駄な時間は一切なしでホテルに直行する事で、お金だけじゃなく時間もかかりません

自分で言うのもアレですが、革命的な方法だと思っています。

再現性の無い情報に惑わされないで!

ネット上には、よく以下のような情報がころがっています。

「女性をホテルに誘う方法」
「女性をその気にさせる方法」
「居酒屋でのトークテクニック集」

これらを読んで、素直に実践した僕だから言えます。
はっきり言って、こんなものは再現性が無いクソ情報です。

なぜなら、

  • 男性のスペック(顔や身長などのルックスや雰囲気、喋り方)
  • 女性のその日の気分

によって、全く使えないものになってしまうからです。

低身長ブサメントークスキル無しの僕は、ネットに書いてあることと同じように話してもホテルに行けませんでした
悔しくて悔しくてたまりませんでした。

だからこそ、無駄にお金と時間をむしられて終わる現実から抜け出したかった。
男としての承認欲求を満たしたかった。

 

僕のノウハウは、そこらへんにある再現性の無いクソ情報とは違います。

男性のスペックにも、女性の気分にも左右されずに、最初からホテルに行く前提でやり取りすることで、確実に女性と会ったその日にセックスすることが可能になるノウハウです。

しかも、圧倒的な短期間でセックスすることが可能です。

この方法を確立してからは、行動して2日で女性とやり取りを開始し、その1週間後にホテルでセックスすることができました。

「そんなのありえないだろ!!」

と思うかもしれません。

もしそうであれば、僕からのメルマガを見逃さないようにしてください。僕の2年間の試行錯誤が全て詰まっているノウハウをどんどん紹介していきます。

この攻略法を知ることで得られる未来

【自己紹介】風俗に通いまくりだった男がセフレ量産LIFEを手にした物語

この攻略法のポイントは3点。

  1. お金や時間をかけず、セックス前提で会えるという「コストパフォーマンスの良さ
  2. 女性からセックス目的で誘われるという「承認欲求の獲得
  3. テンプレートに当てはめるだけで誰でも簡単にできるという「再現性

これらを兼ね備えた最強のものであると自信を持って言えます。

この攻略法は、

「女性がネットでの出会いに求めるものは何か?」
「女性がネットで出会いを探す理由は何か?」
「ネットナンパをしている他の男たちに無くて自分のノウハウにあるもの何か?」

これらを徹底的にリサーチし、理解したからこそ完成したノウハウです。

  • 誰かに必要とされる、受け入れられるセックスができるようになる
  • セックスがしたくても我慢を続けなくてはならない今の状況を打破できる
  • 女性とセックスしまくることで、前向きになり日常に活力が生まれる

という未来を獲得して、一緒に男としての価値を上げていきましょう!

それでは次回のメールもお楽しみに。

※注意事項※

当記事の情報を無断で第三者へ開示することや、文章・音声などの引用、外部サイトでの公開やSNSでのシェアといった他メディアへの掲載を固く禁じます。

攻略法が広く公開された場合、ライバルが急激に増えてしまうため、あなたのセックス前提での出会いに支障が出る可能性があります。当コンテンツはあくまでも個人の使用にとどめておくようお願いいたします。